検索
  • スタジオ夢物語岩見沢

人の御縁に感謝


先日12日はお世話になっている兄貴分と姐御に御呼ばれして士別まで走りました。

夜中に士別に到着。

向かいのアパートにいつの間にか選挙事務所が出来ていたり、前日までやってた店が無くなっていたりでビックリ。

朝から向かいのギャーすか煩いウグイスの声で起こされ、更には車が停まってたからと某建設会社の社長がニヤニヤしながら襲撃してきて選挙の話。

爆笑して鼻水が飛び出してしまったけど、何故出馬しなかったんだとお叱りを受け、更には今回の選挙で僕が新人女性候補の応援に入っているとの噂が広まっているらしく、その割にいつものマイクパフォーマンスがさっぱり聴こえて来ないから何処で喋ってるのかと思ってたんだよなあと言われ。

更には隣に住んでるJCの後輩にも同じ事を言われました。

確かに後輩ではあるけど本人が挨拶に来た時に選挙を舐めちゃいかん!!

自分の仕事がキチンと出来てはじめて街づくりだのなんだのが出来るんだし、それ無しに議員になって何が出来るのか?祭り事の手伝いやボランティアが議員の仕事ではないんだよと

一言言って帰しました。

確かに道内あちこちの選挙で仲間が出る時にはマイクを握って応援してきたけど、それは僕自身が候補者の考えに共感出来るかどうかハッキリしている。

知事選の時も現知事の対抗馬として出馬した元TVアナウンサーの応援に入ってほしい、マイクを握ってくれないかと依頼があったけど、政策が全くもってナンセンスな訴えだったので直ぐにお断りしました。

脱原発を訴える選挙にしたいとの事、北海道知事としてやる事は先ずは原発ではないだろ? もちろん原発に頼らない事が一番だけど今はそこじゃない。だからはっきりとお断りしました。

政党だの組織だの全く興味は無いし、任期の四年できちんと仕事をしているかどうか、議員を市民がしっかり監視すべきだと訴えてきたスタンスは何も変わっちゃいない。

ただ今回は僕は岩見沢でお世話になっている身。

向かいの人や何人かの候補者の応援演説の依頼はあったけど筋道通してお断りさせて頂いています。

ましてや向かいの人は選挙にしたい為に茶化してるだけ。

そんなもんは相手にする気もない。

まあ昼までの僅かな時間で同じ様な話を何人としただろう。

士別はほんと噂好きな怖い街だわ。

よし、昼からオモチャのマイク握って一人で演説してやろうかなって思っちゃいました笑



その夜、兄貴に御呼ばれしてお寿司屋さんへ。

お前がせっかく帰って来るんだから美味いもん食わせてやりたくて・・・の温かい一言が身に染みました。

選挙を語る夕べと称し、普段飲まない日本酒と難しい政治の話しで頭がクラクラでしたが楽しい宴でした。

今週末は入学も落ち着いた感じでご予約も混み合う事もなく、1日4、5件のゆったりとした撮影をさせて頂いています。

そんな中、今日は青年会議所時代からお世話になっているYさんが遠路遥々名寄から撮影に来てくれました。

結婚式、双子ちゃんの誕生から携わらせて頂き、今回岩見沢まで来てくれて本当に有難いなあと感じています。

JCを卒業して10年も経ちますが人と人の繋がりに感謝です。


0回の閲覧