釣り歴70年

April 30, 2017

僕の趣味の一つが釣りです。

生前祖父が知床の開拓の第一陣で山形から北海道に入ってきたらしく、

斜里岳の麓に山を持っていた為、その当時の山小屋が今でも残っていますが、幼少の頃から

キャンプをしたり家の裏の川で釣りをしたりしていたのを今でも懐かしく覚えています。

小学生の低学年で既に渓流釣りのスパルタ教育を受けていました。

 

今の御時世信じられないかもしれないけど、電気も何もなく、ランプで灯りをとり、喉が渇けば湧水を掬って飲み、お風呂は川の水を汲んで五右衛門風呂に入り、腹が減ったら魚を釣って食べる。
海も近いのでヤスを片手にカレイを獲って焼いて食べたり、今なら逮捕されますが鮭やカラフトマスをヤスで刺して獲ったり楽しい思い出が一杯です。 テレビの番組じゃないけど今そんな遊びが出来るなら 「鮭獲ったど~~~~!」と叫んでしまいそうです 笑

 

休みの度にそんな体験をさせてもらってきたから今の自分があるのかな?と思います。
生きる知恵を授けてくれた祖父には本当に感謝しています。

 

子供の頃からそんな遊びをしてきたせいか今でも釣りは大好きですし、多分遭難してもどうにか生き延びる事は

出来ると思っています。

それと共に何もない中で自分なりの生きる知恵が生まれたり想像力も養えたのかなと思っています。

だから写真の世界でも営業写真とは別に創作作品もやってこれたのかと考えます。

前置きが随分長くなりましたが、先日ブログに書いたおじいちゃん、おばあちゃんニコニコキャンペーンで

来て下さったお客様の中で釣り道具を持参して来て下さったお客様がいらっしゃいました。

 

終始笑顔で本当に優しさが滲み出ているおじいちゃんで、何と!釣り歴70年との事で、今でも時間があれば釣りに出掛けて楽しんでいるそうです。

 

色々と釣りのお話をして下さりとてもリラックスした中での撮影でした。

出来れば実際に海で釣りをしている姿を撮影出来れば最高なのになあと思いながら色々と撮影させて頂きましたが、

どうしても一枚はモノクロで写したくなり、久々にモノクロのライティングをしました。


カラーとモノクロのライティングは全く違うのですが、今は本当にきちんと良いモノクロのライティングをした写真を見る事も少なくなりました。 カラー写真をパソコンで色を引いただけの味気も何もないモノクロばかりです。

 

僕は自分の師匠がモノクロの大御所でしたので写真の世界に入った時から本物のモノクロに触れる事が出来ました。

時代に関係なくきちんとした良いモノクロを残していきたいと思っています。

 

そんなこんなで今日のいい顔は釣り歴70年のおじいちゃんをUPさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Featured Posts

秀作賞を頂きました

May 17, 2019

1/10
Please reload

Recent Posts

April 24, 2019

March 22, 2019

Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon