上砂川でブライダルスナップ

August 26, 2017

今日は上砂川の奥沢キャンプ場でグランピングブライダルの撮影に行ってきました。

 

グランピングというのはちょっと豪華なキャンプという意味でジワジワと流行りつつあるようです。

今回はグランピング結婚式を挙げられるお客様からの御依頼を受け、僕も初めての事なのでワクワクしながら行ってきました。

 

上砂川町は人口3千人ちょっとで日本一小さな町です。

昔は炭鉱で栄えていたらしく、ドラマ「昨日悲別で」の舞台になった駅がある町です。

その上砂川の山奥にパンケの湯と言う温泉があり、その奥にキャンプ場があります。

 

そのキャンプ場を使って上砂川のPRも兼ねて何か出来ないかという事で今回の新郎新婦が色々とプランナーさんと企画したそうです。

 

新郎新婦のお二人はスタジオ夢物語岩見沢がオープンして間もない頃からのお客様でもあり、お二人の間には既にお子さんも授かっておられ、新生児のNewBornフォト、百日記念で度々撮影に来て下さっているのですが、出来上がった写真を気に入って下さり今回まだ結婚式を挙げていないとの事でスナップの御依頼を受けました。

 

挙式のリハーサルが13時からでしたが未知の世界なので少し早めに準備に入りました。

 

ここからが物語の始まりです。

 

11時・・・現地に着くとカンカン照りの最高のお天気でした。

 

でも何となく遠くに雨雲が・・・

 

11時半・・・何となく湿度が上がりだす感じでゆっくりと真っ青だった空に雲が広がり始めました

 

12時前にはポツリポツリと雨が降り出してきて、それから間もなく一気に土砂降り・・・

 

テーブルのセッティングを終えた若いプランナーさんの顔が引きつっていました。

 

でも僕は空を見ながら雲の流れを見て、式が始まる15時頃なら雨は上がるだろうと思っていました。

 

でも何故か皆空を見ずに携帯電話の天気予報と睨めっこ。

 

あのさぁ、山奥の天気は予報データー通りにはいかないんだよなあ~~!

 

僕は幼少の頃から知床の開拓者だった爺さんに山や海の天気のよみ方を叩き込まれてきました。 

 

その後予想通りに一時雨が止んだので再度テーブルセッティング。
会場には参列者がどんどん入ってきていました。
本番30分前・・・

皆さんがテーブルに座って間もなく再び雨が降り出しました。

 

テントに避難して心配そうな皆さんの横で、西の空が明るいので夕方には晴れるから式を更に30分遅らせても良いからその間に躊躇しないでさっさと始めてしまった方が良いと話していました。

 

 

始まってしまえば雨も笑い話。 でも躊躇して始まる前に雨にあたれば当然更に開宴が遅れる事になるし、何より参列者も主役のお二人もテンションが下がってしまう。

僕もこれまでに様々な街づくりの事業で野外イベントは手掛けてきたのでそれなりに臨機応変に様々な事を乗り越えてきた自負もあります。

何とかお二人の為にやらせてあげてほしいと願っていました。
自分がもし発起人だったら間違いなくマイクを握って参列者の方々に向かって場を和ませながらマイクパフォーマンスをすると思います。そして皆に問い掛けます。

皆さんを迎える為に一生懸命準備してきた二人の為にやらせてあげたいんだけど皆はどう?ってね。

若い人達だもの必ずやろうって声を出してくれ人がいるはず。

だって誰一人雨の中嫌な顔したり文句を言う人が居ないんだもん。

 

雨に当たればテントに避難すれば良いんだし、ある意味必ず忘れられない結婚式として皆の心に残ると思うしね。

 

でも残念な事に野外でのパーティーは中止と判断されちゃいました。

 

もう少し!!あともう少しでウソみたいに晴れるから待ってくれよ!!

どうせここまで遅れたんだから今更時間なんて良いじゃん!!と心の中で叫びました。

 

参列者の皆さんに温泉の方に移動してほしいとアナウンスが流れてしまいました。

 

皆が会場を後にした5分後・・・・

 

さっきまでの土砂降りがウソの様に日が差してきました。

 


一緒に天気の話をしていた参列者の方が、スゲー!カメラマンさんの天気予報通り!!
おまけに時間まで当たってるし!!不思議だ~~~!

いやいや、不思議でも何でもなくて、携帯を見るんじゃなく空を見ていれば解るだけの話。



悔しがるお二人。

 

せめて何枚か写真だけでも写してあげたくてお二人のお写真と、お二人が座るはずだった高砂でお友達との写真を撮ってあげました。

 

そこから温泉の宴会場で音響機材等を一からセッティングしたりテーブルを運んだりで、2時間半遅れてやっと挙式がスタートしました。

 

新郎が涙を見せながら御挨拶。

友人達から温かい声援が沸き起こりました。

そこからはアットホームで楽しい時間が流れ、無事に祝賀会も終了。

 

 

きっと参列者の皆さんにも一生忘れられない結婚式になったと思います。

僕も忘れられない結婚式の一つになりました。

色々ハプニングはありましたが良い人達に囲まれた和やかなパーティーでとても楽しい撮影でした 

 

新郎新婦、末永くお幸せに!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Featured Posts

秀作賞を頂きました

May 17, 2019

1/10
Please reload

Recent Posts

April 24, 2019

March 22, 2019

Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon