岩見沢大会開催決定

March 16, 2018

本日の撮影も全て無事終了。
今日は平日なのに朝から百日や新生児の記念写真ばかりの赤ちゃんデーでした。

明日からの週末は卒業や入学の御予約ですべて埋まっており、後から御予約のお客様には日程をずらして頂いたり御迷惑をお掛けしておりますがこればかりは受付順なのでどうか御了承下さい。

 

さて、先日私が所属する北海道営業写真家協会の旭川ブロック例会を岩見沢で開催しました。

 

写真館の研究会として技術の向上を目指し、其々の地域の優秀なカメラマンが集い、

北海道をブロック分けして其々の地域で毎月勉強会を開催しながら年に一度全道大会を

開催しています。
この会は50年以上の歴史ある会で、厳しく指導しあう会として通称 北営協 と呼ばれ

全国的にも名の通った研究会です。
 

大まかに旭川、札幌、北見、函館、帯広地区をブロック分けをし、その地域を代表する優秀な写真館のカメラマンが年に一度の大会に向けて切磋琢磨しながら技を磨いています。

 

私は現在旭川ブロックの地区代表として活動していますが、今年は第52回大会の担当ブロックという事もあり、せっかくなら今お世話になっている岩見沢の地で開催できないものかと交渉してきましたがとうとう岩見沢大会が実現のものとなりました。

 

6月5日6日の大会に向け準備を進めているのですが旭川ブロックの会員は旭川、士別、深川、留萌。美瑛、富良野と範囲が広く、皆が集まって準備を進めるのも一苦労です。

ホテルとの交渉や事業計画書、予算案、講師との打ち合わせは殆ど私一人でやらなければなりません。

 

過去に士別でも2度ほど開催していますが地元の士別グランドホテルさんの絶大なる協力もあり比較的自由にやらせて頂く事が出来ましたが、岩見沢はそんなお付き合いも無いのでホテルの会場費や宿泊等に関してもなかなか交渉がし辛く結構大変です。

 

そんなこんなで岩見沢大会に向けて先ずは初めの一歩を踏み出す事が出来ました。

大会の準備も大変ですが、コンテストの入選枠が8点なのですが、昨年グランプリを受賞してしまった手前、今年もこの8点の中に選ばれるように作品の準備も同時進行していかなくてはならないので結構大変。

 

どっかに良いモデルさん居ないかなあ~。

 

という事で、今日は最近の勉強会に出品した作品から二点をUPしておきます。

 

旭川ブロックでは毎月一人二点づつ写真を持ち寄り、更に良くなるにはどううしたら良いかを皆で意見を出し合ったり、時には実践でライティングやポーズ着けのテクニックなどを教えたりもしながら個々のレベルアップを目指して取り組んでいます。

今回UPした作品のモデルさんは遠路遥々東京から写真集の撮影に来てくれた

とあるダンスグループのメンバーで、中には西野カナのバックダンサーをやっている子が

居たり其々個々に活躍されていますが、今回はヌードも含め自分の活動の節目として写真集を

記念に残しておきたいとの事で態々東京から来てくれました。


引き締まった美しいボディーは綺麗に表現しやすいと思われますが生かすも殺すも光の当て方や仕上げの仕方次第ですので洋服を着て撮影する何倍もテクニックが必要です。
洋服とは違い誤魔化し切れない肌の表現は写真館の撮影テクニックとはまた少し違う感覚が必要ですし気も遣います。

 

若いうちから作品作りに取り組んできて表現してきて良かったなあと思う瞬間です。

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Featured Posts

秀作賞を頂きました

May 17, 2019

1/10
Please reload

Recent Posts

April 24, 2019

March 22, 2019

Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon